旦那様の海外転勤で初海外生活スタート!~日々の生活を綴ってます~


by champagne-veuve

<   2011年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

バゲット勉強会

VIRONで使用してる粉「トラディション・フランセーズ」ちゃん、2.5キロで1700円近くしたのに、全くもってこの子のポテンシャルを引き出せない・・・008.gif
何度か配合変えて作ってみたけどイマイチ・・・。いつも通ってる地元のお料理教室の先生に相談したら、「じゃあ一緒に配合変えて色々やってみよ」
と有り難いお言葉を頂けたので、早速日にちを決めて前日にお互い配合を変えて仕込み作業。
翌日は先生の家で4種類の配合でバゲットを焼きました060.gif
a0140814_9504536.jpg

a0140814_9494054.jpg
a0140814_950178.jpg


うううう~ん・・・・。結果、ルヴァンリキッド(液状天然酵母)を入れるとだれやすいので、どうしても入れたいなら水分量を64%まで落とした方が良いかな?
そして、リキッドを入れなくてもだれずに焼き上げまでもってくには硬水のコントレックスを100%使用して67%が限界かな・・・。って感じでした。
で、これに満足できず、というか凄く面白かったので、第二回も開催001.gif

2回目はメゾンカイザーの粉を加えて6種類の配合でバゲット作り
a0140814_9535067.jpg
a0140814_954126.jpg

合間に作って頂いたランチプレート
a0140814_9544880.jpg

ありがとうございます、先生053.gif
そして、カイザーの粉は初めて使ったワタクシ、一気にカイザーの大ファンになっちゃいました053.gif
VIRONの粉より数段扱いやすいし、値段もお求めやすい価格。うまくネットで検索して購入すればキロ400円前後!
何より、外側のぱりっとした感じと中のもっちり感、香り、全てバランスが良くてこの粉でもっと色々試してみたい!!って感じでした。
今回更に日清製粉から新しく出た「メルベイユ」という粉も試しに使ってみたのですが、こちらは粉の特徴があまりなくて、個性的な粉と混ぜて使うのに良いのかな、という印象でした。
まだ一回しか使ってないですが・・・。

粉やパンになると話がとまらなくなる先生と私。
早速第三回の日にちも決定してまたまた色々配合を変えて試作してみます!
[PR]
by champagne-veuve | 2011-07-29 10:02 | パン | Comments(0)
夏のスペシャルレッスン第二弾は2種類のパンとノンアルコールカクテル作り060.gif

揚げないカレーパン
中身のカレーはパリで働くインド人の方特製レシピ072.gif
「スリランカカレー」
a0140814_9244341.jpg

これをたっぷり包んで卵をくぐらせパン粉をつけます
a0140814_9272854.jpg
a0140814_9274675.jpg

いざオーブンへ
a0140814_9281731.jpg

焼き上がり~
a0140814_9284310.jpg

揚げてないからしつこくない、パン生地ふわふわで外はパン粉でさくさく!中のカレーも美味しい~010.gif

もう1種類のパンは「オレンジパフ」
まずは生地作りから
a0140814_931477.jpg

こねあげ、こんなにぷるんぷるんな状態!ええ~?パン生地ですか??って感じ005.gif
ここで発酵を取って絞り袋から型に入れます
a0140814_9321768.jpg
a0140814_9323551.jpg

型にいれてから二次発酵の時間をとって焼き上げたらすぐにオレンジシロップにつけます
a0140814_9332787.jpg

冷蔵庫で冷やして出来上がり
a0140814_934146.jpg

もっちりしてて不思議な食感~!!でも癖になる感じ。おもしろーい、これは絶対復習してみたい!

そして手軽なノンアルコールカクテル「モヒート」
を作って皆で乾杯069.gif
a0140814_9352197.jpg

ラム酒入れても良いよ~、といわれて速攻どぼどぼ注ぎました060.gif
うん、やっぱり私にはアルコール入だわ006.gif
[PR]
by champagne-veuve | 2011-07-29 09:38 | Ecole Levain D'anta | Comments(0)

市川海老蔵

色々な意味で話題になってる海老蔵さん
歌舞伎は大学時代ちょこちょこ観に行ってた(一応国文科だったので)けど最近は一年に一回行くか行かないか。
海老蔵さんを舞台で観たことないし、一回位みてみたいなあ~012.gif
なーんて思ってたら登録してる「イープラス」で千秋楽の公演が何と半額005.gif
勿論、速攻購入!!
海老蔵さんを観に一人新橋演舞場へ~060.gif
a0140814_10175441.jpg
a0140814_1018743.jpg


演目は
一「吉例寿曽我」
二「歌舞伎十八番 春興鏡獅子」
三「江戸の夕映え」
待望の海老蔵さん登場は鏡獅子から。
歌舞伎ド素人です、ワタクシ。そんなド素人の勝手な感性で適当な感想を綴らせて頂きます。

女形といっていいのでしょうか?で、登場された海老蔵さん、うーーん、ふう~ん?これが歌舞伎の海老蔵さん?
踊りもうーーん?ふうーーん。
いや、勿論非常に上手でらっしゃるのですが、あれだけ話題になる人の舞台ってこんな感じなの??
ってのが率直な感想。
若干、踊りに飽きてきたかな~、ってあたりで袖に引っ込み今度は獅子の姿で登場!
この姿を観て一瞬「ゾクっ」ときました005.gif
凄い迫力と存在感!たった一人の人が舞台でここまでの存在感、さすがです072.gif
ラスト、獅子の毛ぶりも圧巻!
若干眠気に襲われつつあった頭が一気にアドレナリンで満たされました~!

「江戸の夕映え」
は歌舞伎素人の私にはちょっと飽きてしまう部分もありでしたが、言葉少ないかたくなな武士役、後半の若干落ちぶれて酒をひたすら飲むシーン、台詞は一切ないのにその雰囲気が非常に素敵053.gif
団十郎さんと福助さんのコミカルな演技や壱太郎さん扮する「お登勢」さんの美少女っぷりってば!
彩色豊かな舞台や江戸情緒に郷愁のようなものを感じるのはやっぱり日本人だから??でしょうか?

やっぱり日本人たるやたまには歌舞伎も良いもんだあ012.gif
なんてしみじみ思う夜でした
[PR]
by champagne-veuve | 2011-07-27 10:48 | ミュージカル | Comments(0)

パンレッスン

今月のプロコースでまた3種類のパンを習ってきました。

「Tourte de meule」
a0140814_1055131.jpg
a0140814_106398.jpg

柔らかい生地なのでこね上げた後はかごに入れた状態で発酵を取ってます。
家ではこんな大型パンって中々焼けないから嬉しいな060.gif

「Pain su cacao」
a0140814_1084918.jpg
a0140814_109896.jpg

生地にカカオパウダーやチョコレートを練り込んだチョコパン053.gif
でもバターは入れてないので多少はカロリー抑えめ?!
これまた好きな味だったので再現したいな!

「Baguette campagne」
a0140814_10111336.jpg
a0140814_10113188.jpg

今回ようやく、ようやく人生で初めてバゲットのクープが綺麗に開いた子が数名!!
嬉しいっ、嬉しすぎるっ007.gif
また同じ事が出来るかと言われたら非常に微妙ですが・・・・。たまに起きるこの成功があるからパン作りって辞められないのかも。
[PR]
by champagne-veuve | 2011-07-26 10:14 | Ecole Levain D'anta | Comments(0)

米粉パン

今日は米粉100%でのパンレッスンを受けてきました060.gif
ここ数年米粉が流行ってますが市販されている米粉は作りやすいようにグルテンが配合されているのでいわゆる米粉100%ではないんですよね。

じゃあノングルテンでどうやったらパンが作れるの??

というのも友達の一人がアレルギー治療の一環で小麦グルテンがNGになってしまって
「米粉だけで美味しいパン作れないかなあ?」
と相談をうけてからずっと気になってて、ニーダー体験会の先生に相談したら、米粉100%のレッスンを開講してくれるという流れになりました016.gif

米粉100%ではグルテンが出来ないので、α化したデンプンを加えるとその代用が出来る、という理論でジャガイモをすり潰して加熱したものを加えて生地作り

α化させたジャガイモ
a0140814_14133259.jpg

こちらを加えて生地はニーダーにお任せ
a0140814_14143861.jpg
a0140814_14145872.jpg

使用した酵母は米粉と相性が良いという「白神天然酵母」
最後にオレンジピールを加えて発酵をとります。

そして、焼き上げは炊飯器
a0140814_14172279.jpg
a0140814_14174529.jpg

パンというか、蒸しパンのような感じで、ふわふわに出来上がりました053.gif

発酵を待っている間に米粉でニョッキ作り
a0140814_1419536.jpg
a0140814_14192218.jpg

後味にお米の香りがして、食感も面白い。

私が製麺機が気になると言ったら急遽うどん作りもして頂きニーダーで作ったうどんを製麺機でカット
a0140814_1421444.jpg
a0140814_14212291.jpg

良いなあ~、製麺機012.gif
はーー、欲しい物はどうしてこんなに尽きないのかしら・・・・。
[PR]
by champagne-veuve | 2011-07-25 14:24 | 習い事 | Comments(0)

ピュリニーモンラッシェ

何か手頃な白ワイン飲みたいなあ~039.gif
とプランタン地下を物色してると、ラベル不良などでお手頃価格のワインに並んでいたこの子
a0140814_1382281.jpg

ブルゴーニュワインの「ピュリニーモンラッシェ」053.gif
あれ?造り手もなんとなーく聞いたことある名前。お値段2100円。モンラッシェでこの値段は「買い」でしょ!!一人晩酌にはちと勿体ないかなと思いつつ購入001.gif

早速我が家で冷やして一口飲んでみると、「う、うまい!!!」
ブルゴーニュの白って下手に安いもん買うと味が薄くてこくがないという勝手なイメージを持ってるのですが、これはさっぱりしてるけどこくもあって美味しい!!!
ちょっとどんなワインなのさ、君??と思ってググってみるとこんな結果が

「オリヴィエ・ルフレーヴは、ピュリニー・モンラッシェ最高の造り手の1つであるドメーヌ・ルフレーヴの名声を築き上げた、故ヴァンサン・ルフレーヴの甥。

このオリヴィエ・ルフレーヴ、言うなればピュリニー・モンラッシェ最高の造り手の1つであるルフレーヴがムルソーを、シャブリ・グランクリュを造るとどうなるか。というブルゴーニュファンなら誰もが考えたくなる妄想を現実にしてしまう造り手です。」

そしてネット価格で一本4900円

な、なんと~!!!思いっきり「買い」なワインでした005.gif
もう一回プランタン行ってもう少し仕入れてこようかしら?!と本気で思っとります。
偶然にも素敵な一本に巡り会えてご機嫌で飲み干した夜でした037.gif
[PR]
by champagne-veuve | 2011-07-25 13:19 | Wine | Comments(0)
いつも通ってるパン教室のパリ在住のYoshimiオーナーが帰国したので今月はスペシャルレッスンをうけてきました060.gif
3時間で2種類のパンとデザート作り001.gif
まずはパン作りで
「タルタルハムロール」
a0140814_18382426.jpg

炒めたタマネギやマヨネーズを練り込んであるパン生地にさらにハムを巻き込んで
こんな可愛いハート形に成形
a0140814_18392989.jpg

焼き上がりも可愛い053.gif
a0140814_184082.jpg

マヨネーズもフレンチマヨネーズを手作りしてタルタルソースにしてます

「ババオラム」
こちらはストレート製法で生地作り
a0140814_18411887.jpg

ブリオッシュのようなリッチな生地配合にレーズンを入れた生地をドーナツのような型に入れて発酵させていきます
a0140814_18423252.jpg

焼き上がったところでラム酒たっぷりのシロップにつけて冷やします
a0140814_18431712.jpg

しっかり冷やしてからアイスクリームを添えて
a0140814_18435097.jpg

んん~!!美味しい!!パンというより発酵菓子という位置づけなパン。お腹いっぱいなのに一個ぺろりでした011.gif

そして夏に最高なガスパチョ作り
たっぷりの夏野菜
a0140814_18452277.jpg

a0140814_18461878.jpg

こちらも美味しいいいい~!!!
たっぷりお野菜とれるし、良いわあ010.gif
またまた復習したいもの一杯になっちゃいました!
[PR]
by champagne-veuve | 2011-07-24 18:49 | Ecole Levain D'anta | Comments(0)
いつもパンの材料を購入している富澤商店の通販サイトをみていたら東日本大震災支援の「パンつくりセミナー」の案内を見つけちゃいました005.gif
講師は「プロローグ」というパン屋さんを経営する山本敬三シェフ
他にも「ラ・テール洋菓子店」中村逸平シェフのケーキや「リリエンベルグ」横溝春雄シェフによるパンに合うコンフィチュール作り等かなり魅力的な内容053.gif
そして何よりセミナー代の五千円は全て被災地への義援金になるというので迷わず申し込みました。

セミナー当日、場所は新宿のニップン研修所
a0140814_19201230.jpg

セミナースタート20分前に到着したのですが既に前方の席は埋まっていて仕方なく空いている真ん中へ・・・。
a0140814_19222565.jpg

席を確保してから、既に釜の中で焼かれているパンや道具を拝見
a0140814_19233556.jpg
a0140814_19235298.jpg
a0140814_1924920.jpg

この雰囲気、期待値MAXです、ワタクシ016.gif
60名が集うパンセミナーっていうのも初めてなのでどんな行程で進められていくのかな~とわくわく023.gif
セミナースタート
a0140814_19283123.jpg

距離があるので、パンをこねてる様子はモニターで確認
a0140814_19292076.jpg

まず登場したバゲット生地10キロ
a0140814_1930131.jpg

今回の講習では
①ストレートで作るバターロール生地
②長時間発酵のバゲット生地
③湯だねで作るベーグル
④中種で作るブリオッシュ
製法の全て違う4種類の生地。このそれぞれの生地から更にたくさんのアレンジパンをご紹介頂きました。
10時から始まったセミナーは休憩なしで17時近くまで続き、その間飽きさせる事なく熱くパン作りへの信念、こだわりを語って下さった山本シェフ!!
感動ですっ010.gif
セミナーの合間にランチとして出して頂いたバゲットサンドイッチとベーグル
a0140814_19361647.jpg

横溝シェフのコンフィチュールとそれに合うように作ったというイギリスパン
a0140814_19374976.jpg
a0140814_19381487.jpg


中村シェフからはパンのランチBOXに入れるスウィーツとしてこんな形のケーキをデモ頂きました
a0140814_19395329.jpg
a0140814_19401332.jpg


素敵なセミナーを開催下さった皆様
a0140814_19415290.jpg

本日の主役、3名のシェフ
a0140814_1942884.jpg

学ぶ事もたくさん、熱い思いを感じて満足な1日でした012.gif
[PR]
by champagne-veuve | 2011-07-19 19:46 | 習い事 | Comments(0)
産休中の同期Yukiちゃんが来月には仕事復帰なの~!
との事なので、まったりランチが出来る間に同期女子でたっぷりお喋り010.gif
残念ながら一人欠席でしたが、三人の中間地点をとって、新丸ビルの「鉄板焼き 天」
に集合060.gif
このお店は以前、丸の内OLのKちゃんにお勧め!と言われていて気になっていたお店011.gif
今回は平日限定ランチにしてみました!

前菜
a0140814_18445319.jpg

中トロ&ハンバーグステーキ
a0140814_1845545.jpg

デザート
a0140814_18462137.jpg

結構なボリュームでお腹いっぱい!!この内容で1600円でした。
その後カフェに移動して引き続きお喋りタイム053.gif
子供の事から仕事の事や近況報告などなど相変わらず話は尽きないけど、二人ともお子ちゃまのいる身。まだまだ話したりないけど「また集まろうね!!」と約束しながらお別れ

Yukiちゃんからはこんなサプライズプレゼント頂いちゃいました016.gif
a0140814_1902094.jpg

Teruちゃんからは節電対策グッズ
a0140814_191157.jpg

このテのグッズ気になってたけど買おうか迷ってたから嬉しい060.gif
二人ともありがと~!!大事に使わせて貰ってます!
因みに私からは手作りパン(こんなもんでごめんね)
トマトチキンのパンで上からチーズをトッピング
a0140814_1932744.jpg

Yukiちゃん、復帰したら会社にもパンお届けに行くからね~003.gif
[PR]
by champagne-veuve | 2011-07-19 19:10 | グルメ(日本) | Comments(2)

パンレッスン

今月はセミプロ前半クラスの最後のレッスン
またまた2種類のパンを習ってきました。
「Pain brie」
元々は船乗りさんが長い航海に備えて持参した日持ちのするパンだったとか。それを食べやすくアレンジしたものを習ってきました
a0140814_18553686.jpg
a0140814_1856380.jpg
a0140814_18562194.jpg


「Petit Pain au Seigle」
a0140814_18572170.jpg
a0140814_18573940.jpg
a0140814_18575631.jpg

ライ麦と天然酵母の酸味がきいた味の濃い目の詰まったパン
チーズと合わせるとワイン飲みたい~!ってなるパンです。
[PR]
by champagne-veuve | 2011-07-17 19:00 | Ecole Levain D'anta | Comments(0)