旦那様の海外転勤で初海外生活スタート!~日々の生活を綴ってます~


by champagne-veuve

カテゴリ:習い事( 108 )

志賀シェフ講習会

憧れの志賀勝栄シェフ072.gif
いつか講習会行ってみたいな~、と思っていたんですが、今回運良くお声かけて頂けまして、行ってきました、講習会053.gif
a0140814_1051174.jpg


実は勝手なイメージで、志賀シェフ、職人気質な怖い雰囲気の方なのかな?なんて思ってたんですが、気さくで、お話上手060.gif
50名以上の講習会だったので生地にはあんまり触れないんだろうな~と思ってたら半分位のパン生地に触れる事が出来て嬉しかったです!

出来上がったパンは8種類
a0140814_1073655.jpg


正直、配合も行程も難しくてどうしてこうしたのか??明確に私の知識で読み解く力はありませんでしたが・・・・。
堀田先生のレッスンに通わせて頂いてなかったら全くついていけなかっただろうな・・・と思います。
志賀シェフのすごさを感じつつ、改めて堀田先生のすばらしさも実感しました。
あの難解なレシピを私達レベルまで落とし込んで説明してくださる、貴重な貴重なレッスンです。

分からない部分もあったけど、でもあんな完璧に仕上がった生地に触れられる貴重な経験と時間、有り難い限り、幸せな時間でした012.gif
[PR]
by champagne-veuve | 2013-02-24 10:16 | 習い事 | Comments(0)
年明け初のロティオラン060.gif
a0140814_12452098.jpg

今回はドイツパンのサワー種とイーストで作るスコーンのレッスンでした。
サワー種やドイツパンは全くもって未知の世界。。個人的に酸っぱいパンもそんなに好きな訳じゃないので
手をつけてなかった領域ですが・・・。面白かったです!
ばんばん作るかっていうと疑問ですが、でも体に良いし、敬遠してたサワー種にも触れる機会を頂いて楽しかったです。

スコーンはパン寄りの製法ということで、これまた色々な理論を展開して頂き、ひっさびさに脳みそ使ったな~027.gif

伺うと毎回考えさせられます!

スコーンは面白かったので、反対にお菓子よりにして作ってみたい気がする011.gif
[PR]
by champagne-veuve | 2013-02-18 12:49 | 習い事 | Comments(0)
去年こちらの本を買ってから、レシピが結構好きだな~と思って気になってたお教室045.gif

テリーヌとケーク・サレ (マイライフシリーズ 806 特集版)




今月はメニューも「シャンパーニュ地方」のお料理って事でとーーってもツボだったので行ってきました、川上先生のレッスン072.gif

到着するとどこに何があるのか全く分からないまま、レシピの材料を全て計量、揃ったところで先生が説明を加えながら一緒に作って行きます、初めてだと右往左往状態でしたが・・・・、でもとっても楽しかったです053.gif

メインのお料理は滅多に手に入らないという青森産の「軍鶏」を使ってシャンパンで蒸し焼きにしていく
「Pulet a la champenoise」
a0140814_18204799.jpg

a0140814_1821639.jpg


軍鶏・・・爪が結構リアルでしたが042.gif
詰め物をして蒸し焼きに~
a0140814_18221182.jpg


前菜は生ガキのジュレ、サワークリームソース
デザートはビスキュイにチョコのガナッシュをはさんだものと、シャンパンを贅沢に使ったサバイヨンソースの2種類で053.gif
a0140814_1824883.jpg


軍鶏は味が濃くて、肉質もしっかりしてました。シャンパン風味が最高!
デザートのサバイヨンソース、作っている時からシャンパンの良い香りに包まれて、何とも贅沢なソースです010.gif

さすがに軍鶏は手に入らないけど、、ひな鳥で復習してみたいな!
[PR]
by champagne-veuve | 2013-01-31 18:27 | 習い事 | Comments(4)
去年のレッスン、アップしそびれていたので・・・。
大好きな飯田先生と半年ぶりの再会053.gif
ご自宅、とーーっても素敵にクリスマスアレンジされてて居るだけでテンション上がっちゃう!!何か忘れてた女子心がむくむくっと出てきた気がする016.gif

「ベラベッカ」・・・洋なしのドライフルーツを使ったアルザス地方のクリスマスの食べ物だそうです
a0140814_1202124.jpg
a0140814_1203896.jpg

肝心の焼き上がりの写真を撮り忘れましたが・・・。クグロフやシュトーレンとも似た雰囲気のドライフルーツたっぷりの発酵菓子でした060.gif
パンを焼き上げている間に「にんじんムース」と「プーレファルシ」作り
a0140814_125291.jpg

にんじんムースにはウニとコンソメジュレを添えて
プーレファルシにはアルザス名物シュークルートを詰めてます
そして、なんとなんと金箔入りの泡まで053.gif
a0140814_127278.jpg

お土産にまた別の製法のベラベッカも頂いちゃいました!
a0140814_1273872.jpg

至れり尽くせり、細かい所に先生の女性らしさとセンスがたっぷり詰まってて幸せな時間でした072.gif
[PR]
by champagne-veuve | 2013-01-29 12:10 | 習い事 | Comments(0)

南雲先生の立春の節句

去年二回ほどお世話になった南雲先生の京懐石レッスン、楽しいので今月も行ってきました060.gif
一月は「節分」を意識した献立になってました001.gif
a0140814_10151214.jpg

出来上がったのは下記4品
丸大根のふろふき
稲荷寿司
鰯の紅梅煮
地鶏のハリハリ鍋
a0140814_10182249.jpg

稲荷寿司は袋にして包むのではなく、一枚を観音開きにして巻き寿司のようにして仕上げてます
a0140814_10191950.jpg

こういうやり方もあるんですね~005.gif
関東と違ってお揚げも茶色く汁がなくなるまで煮こむのではなく出汁の濃い味でさっと煮含めるという感じ。
でも決して味が薄い訳ではないです。

旦那様のお母さんから手作りの梅干しを頂いてるので良い鰯が手に入ったら復習したいな003.gif
来月は桃の節句を考えた献立だそうで、お雛祭り大好き!これまた楽しみです053.gif
[PR]
by champagne-veuve | 2013-01-23 10:24 | 習い事 | Comments(0)

お節レッスン

12月、絶対受けたい!!と思っていた南雲先生のお節レッスン受講してきました060.gif
a0140814_1958348.jpg

京懐石なので
お雑煮は白味噌雑煮
ぶり大根
にしんの昆布巻き
くわい餅のお椀
a0140814_2052060.jpg

昆布巻きは去年失敗してるので反省も含めて美味しくなるポイントをしっかりメモ
くわいはこんなにすりおろして
a0140814_207373.jpg

お団子にして揚げてから
a0140814_2073313.jpg

お椀へ
くわいの風味がきいてて美味しかったです!レンコンでやっても美味しいって言ってたので手に入りやすいレンコンで再現してみようかな~011.gif

なんて思いながら帰ったけど我が家のお正月に登場した子は一人もおりませんでした・・・。
来年かな?!
[PR]
by champagne-veuve | 2013-01-09 20:11 | 習い事 | Comments(0)
様々なパン屋さんの味を紹介しているこちらの本「パンラボ」

パンラボ




こちらを執筆している池田浩明さんがツオップ伊原シェフに「売れるパン屋の作り方」をインタビューする、という講演会060.gif
面白そうだったので行ってきました~!

a0140814_19433031.jpg

ナマ伊原シェフ、お初です。
どんな方なんだろ~??って思ってたら開口一番、ユニーク発言で会場を温めてました。さすが072.gif
そしてお話の内容も非常に面白かったです。ああーーそういう考え方と方針なんだ~!という驚きが一杯。
パンの作り方ではなく、お店の経営方針のお話というのは初めて参加しましたが色々考えさせられる事も多かったです。

まあ、、、非常に個人的な意見を言わせて貰えば池田氏の質問・・・抽象的な表現が多く・・・・・・、もっと具体的な事とか、突っ込んだ事を質問してくれれば良いのにな~・・・という不満が残りましたが・・・。
・・・あたしが辛口なんだろうか。。

でも参加して良かったです001.gif
伊原シェフの講習会一度で良いから出てみたい~016.gif
という気持ちも強くなりました。
そしてお土産にヨーグルトライの生地に栗やベーコンなどが詰まったパンを頂きました053.gif
a0140814_2001581.jpg

[PR]
by champagne-veuve | 2012-12-12 20:03 | 習い事 | Comments(1)

服部栄養専門学校

ご自宅でパン教室を主宰しているNaokoさんから声をかけて頂いて、クスパが主宰するパン講師向けのパンプレミアム実習に参加してきました060.gif

専門学校、どんな所なんだろ~?!
わくわくして到着すると、設備めっちゃ綺麗~072.gif
a0140814_11582421.jpg

a0140814_11424986.jpg
a0140814_114384.jpg

1テーブルを二人でのびのびと贅沢に使って実習させて頂きました。

実習前には若林先生の丁寧なデモンストレーション
a0140814_11461273.jpg

内容はバゲット生地でバゲット、エピ、ブールと成形を変えて実習
製法はストレートで加水は68%
凝った作り方ではないけど、シンプルに作って行くと発酵の見極めが一番分かりやすいのと何よりもクープが綺麗に開くそうで!
こんなに綺麗にぱっくり!
a0140814_11483084.jpg

これ、教室の専用パン釜ではなく、家庭用オーブン200℃で焼き上げた物です。
家庭用のオーブンでもここまで出来ます、という事も教えて頂きました。
ストレートなので、ぼこぼこの気泡は入らないですが・・・・
a0140814_11515563.jpg


そーーれなのに、それなのに~、あたいのバゲットは口を閉ざしておりました・・・。成形とクープ入れが恐ろしく下手なんでしょうね・・・・ちーーん・・・・007.gif
a0140814_11511420.jpg


最近ストレートでバゲット生地を作る事がなくなってたので、改めて良い勉強になりました。
声をかけてくれたNaokoさん、ありがとうっ!!!
最後に先生、Naokoさんと記念撮影、ちょっと偉そうにして撮ってみました017.gif
a0140814_11531567.jpg

[PR]
by champagne-veuve | 2012-12-06 11:57 | 習い事 | Comments(0)
8月からストーカーのように通ってる「ロティオラン」
堀田先生のこの本をべたべたにしながら一人頑張って作ってみてもどうしてもうまくいかなかったパン・・・。

ロティ・オランの高加水パン




「マスカルポーネの高加水食パン」
こちらはかなり苦戦して生地がどうなったら出来上がりなのか全く分からず・・・・。習うしかないな・・・と思ってたので楽しみにしてました053.gif

そしてもう一種類の「森の贈り物」は志賀シェフの「パンオヴァン」を堀田先生が家庭用にアレンジしてくれた1品でした072.gif
a0140814_12593696.jpg

ハーブ、ナッツ、リキュール、バターの扱い方、レシピを起こす時のアプローチの仕方からアレンジまで、本当こんなに濃い内容、良いんですか?!
って位、たっぷり詰め込んで下さってもうもうもう、ただただ感謝の思いで一杯です007.gif
しばらく間は空いてしまいそうですが、またレッスンでお会い出来るのを楽しみにしてます!!
[PR]
by champagne-veuve | 2012-11-15 13:03 | 習い事 | Comments(0)
堀田先生の「りくつの会」酵母、ルヴァン、粉と出席させて頂きましたが今回のテーマは「水」
結構難解なところまで話しは進んでいくので老化しきった脳みそをフル回転させて挑んでます027.gif

ハード系パンのレシピでここ数年良くみかけるようになったのが仕込み水に「コントレックス」を使用する、という点。
水のミネラルで生地を引き締めたいんだろうな、ってのは何となく分かってたけど正直自分一人でコントレックス100%で仕込んでもはたまたレシピ通りの配合で仕込んでもイマイチ違いが分からない・・・・。
で、この部分を非常に面白く説明頂きました。
水そのものの飲み比べもしつつ、三種類の水の配合での生地作り
微妙な差だけど・・・比べると違う!!面白い!!
a0140814_1949567.jpg

何とか四回の講義を通して自分の中で「ああああ~」と色々な事が繋がっていく感じでした。
パン作りの基本、タブー、何となくこうしなきゃだけどでも何で??の部分、そこが知りたかった!!!という所を本当に面白くお話下さってさすが先生060.gif
勉強になりました!!!

因みに・・・・焼き上げたパンを数字をみて食べちゃうと主観が入りそうだったのでどれがどれだか分からないようにして一人でもぐもぐ・・・・。
何となく自分好みの味だったのは日本の水100%の配合でした・・・・。
あたしってば・・・・無理してコントレックスで引き締めなくても良いんじゃないの・・・・015.gif
[PR]
by champagne-veuve | 2012-11-14 19:57 | 習い事 | Comments(0)