旦那様の海外転勤で初海外生活スタート!~日々の生活を綴ってます~


by champagne-veuve

高橋雅子先生の「変換レシピ」

家庭製パンのハード系パンと言えば、やっぱり高橋雅子先生060.gif
お教室は常に二年待ちという大人気の先生です。
一度行ってみたいな~と思ってたらワンデーレッスンの抽選に見事当たりました072.gif
わああ~い、わあ~い!!
こちらの本

高橋雅子の変換レシピ



購入してから熟読を繰り返し幾つかは挑戦もしてみたけど、実際の「出来上がり」がどこなのか分からずはたまた失敗も多々繰り返していたので本当にうれしい!!
場所はご自宅から専用スタジオに移られたそうでどーーっても可愛いお教室でした。いたるところに先生のセンスを感じる072.gif

今回のレッスンでは三人のシェフが起こしたレシピを雅子先生が自宅用に変換したもの3種類を教えて頂きました。
①「シニシアンシニフィエ」志賀シェフの「パンドミ」
②山崎シェフの「クレームカンヌベルジュ」
③「ツオップ」伊原シェフの「ナスブロード」
パンドミとナスブロードは自分でも作ってみたんですが????って結果。
やっぱりレッスンを受けたら私が作ってたものとは当たり前ですが全然違ってました。
a0140814_22455642.jpg

ちょっとしたコツや外せないポイントなどなど、聞きたい事は山ほど。
あああ~、雅子先生のお教室通いたいなあああ~。
でも再来年まで空きはないそうで・・・・。何とかまたワンデーレッスンを獲得出来たら!!!
そしてそして、個人的にはクレームカンヌベルジュ、かんなりヒットです。
同じものが自宅で作れるのはいつになるやら・・・・ですが・・・。
[PR]
by champagne-veuve | 2012-03-21 22:48 | 習い事 | Comments(0)